コーヒー

手軽に高級なコーヒーを楽しむ|ジャコウネココーヒーの魅力を紹介

猫が作る最高級コーヒー

メンズ

コーヒーの実を食べたジャコウネコのフンから採取されたものが、ジャコウネココーヒーです。野生のジャコウネコのフンを拾うか、もしくは飼育してコーヒーの実を食べさせ、その排出物から種を採取します。ジャコウネコの体内にある特殊な成分と結びついて出来るジャコウネココーヒーは、大変おいしいと世界中から評判です。

世界で一番高級

コーヒー

ジャコウネココーヒーはインドネシアのスマトラ発祥のジャコウネコの体内を通過して出来たコーヒーです。紅茶のようにあっさりしているのに深いコクと味わいがあり、風味も良く酸味を抑えたまろやかな口当たりです。いちど飲んだらまた飲みたくなる、忘れられないテイストです。

高級な味と香り

飲料

どこにこだわるか

ジャコウネココーヒーはとても希少なコーヒーです。日本では1杯、数千円もします。このコーヒー自体を飲めるお店が少ないです。それだけ珍しいコーヒーなのです。では、どうやってジャコウネココーヒーを口にしたらいいのでしょうか。海外でも高価なジャコウネココーヒーですが、やはり現地から直接、豆を取り寄せるのがいちばんの近道です。ジャコウネココーヒーとは本来、熟成したコーヒーの実を食べたジャコウネコのフンから取り出した豆が使われます。ジャコウネコはアフリカやインドネシア、フィリピンなどに生息している野生動物です。体長八十センチほどなので、コーヒーの豆を食べて排泄する量もたかがしれています。1匹から1日に取れる豆はカップ一杯分にも満たない量です。それだけ貴重なジャコウネココーヒーが、高価であるのは当然です。ジャコウネココーヒーの最高級の豆はアラビカ種です。フィリピンではジャコウネコの飼育は禁止されているので、こちらの原産地なら野生から取れたジャコウネココーヒーと考えられます。最高のジャコウネココーヒーが飲みたい場合は、お値段が張ってもフィリピン産のアラビカ種を取り寄せることです。また、野生か飼育かに特別こだわらなければ、インドネシア産のジャコウネココーヒーもおいしくいただけます。コーヒー豆の種類にこだわらなければ、さらにお求めやすい価格で手に入れることができるはずです。ジャコウネココーヒーは生涯に1度、飲めるか飲めないかといわれる貴重なコーヒーです。味や品質に特にこだわらなければ、予算の範囲内で選ぶとよいです。

世界一高価なコーヒー豆

コップを持つ手

ジャコウネココーヒーは、高いもので1杯5,000円もする世界一高価なコーヒー豆です。ジャコウネココーヒーのおいしい飲み方は、コーヒーカップにティースプーン1杯ほど入れて、お湯を注いでかきまぜたら、しばらく待ちます。その上澄みを飲みましょう。